植物の肩代わり浄化

植物の 肩代わり浄化作用について

いままで 何度も 書いていますが やっぱり凄いです



明らかに 面倒をみなかったり

環境にあわない 管理方法などで 枯れるのは 

その方の 責任となりますが


いきなり 枯れたりすることがある場合

それは 家主の代わりに 浄化をしてくれたことを

意味する場合があるのです


14435808100.jpeg

ルノルマンカードの 『樹』 のカード

他の 『樹』 のカードは ちゃんと葉が豊かに茂っているものが多いのに

なぜかこのカードは 葉が無いようにみえて まるで 枯れ木のよう

(よく見ると  葉っぱはあるのですが・・・)

カードの意味は 『健康』  体と心と魂の健康を表します




そして 私も過去に1度 家の植物が いきなり枯れることがありました

しかも 数鉢が 同じタイミングでです

前日まで 元気だったのに いきなり チ~ン




仕事柄 植物を枯らすなんてことは無く

手の中にのるくらいの ちっちゃな植物を

天井に届くまで 育てることのできる 私には 

植物を枯らすなんて 自分でも信じられないほど



クライアント様には 『肩代わり浄化ですよ』 と ご説明したりしますが

自分の身に起きると やっぱり びっくり




今朝 また 植物が数鉢 いきなり枯れていました

前日起きたことの 私のショックと悲しみを 吸ってしまったようです

効果覿面  ・ ・ ・ 

と言っていいかどうかわかりませんが


あぁ ・ ・ ・ ・ ・



でも せっかく 私の マイナスの氣を 代わりに受け止めて

浄化してくれた 植物に感謝して 再生をはかりたいです



確かに ことが起きた時は

あまりにも辛くて どうにかなっちゃうんじゃないかと 思いましたが

朝 起きたら 少し痛みが 和らいでいました



わんこも 前日は 少し具合が悪そうだったのですが

今朝は 普段と変わらない様子でした



共感してくれる 植物や生き物に 感謝です































ざくざく ノバラ 入れてみましたぁ♬

今回は ピンク ~ 淡い紫 で 優しく仕上げました

前回は イエロ~ × ブルー × 黒 で パキパキでした


あんまり 優しすぎる感じも 好きじゃないので

ノバラを ざくざく入れてみました


枝ぶりが 気持ちいいです

(人が通るから 前にはだせないのよねっ

12065611_516840305129816_3448038710069262512_n.jpg


まだ スカシユリが 咲いていないので (1輪だけ咲いてる

咲いたら また 華やかになりますね

12063853_516840358463144_7779833737718785996_n.jpg


実物も 色づいてきたりするので

秋は 色の変化を 楽しめる季節ですね




今年は 紅葉  どこに行こうかな








狐づいてるついでに佐助稲荷神社へ②

狐づいてる(憑いてる?)最近

お狐様からの メッセージを受け取るべく 稲荷神社


いきなり 本殿  からの 続きで~す 


14427319270.jpeg

『伊豆の蛭ガ小島に流されていた源頼朝が病に伏していた時 「かくれ里の稲荷」と名乗る翁が夢枕に立ち 平家討伐の挙兵をうながしました。
後に幕府を開いた頼朝は かくれ里に祠を探しあて 稲荷神社を建てたと伝えられています。
幼少のころ佐殿といわれていた頼朝を助けたので「佐助」の名を付けたといわれています。
参道登り口に縁結びの十一面観音が祀られています。』


鎌倉最強の出世開運スポットだそうです

(しまった~  出世祈願し忘れました

源頼朝の出世の手助けをした 「出世稲荷」 とのこと


そ・れ・と  縁結び だそうです


到着順序が逆に なったせいで 

本殿から お参りしたので また 降って 拝殿へ

あちこちに 願いを込めて奉納した 陶器の狐が置いてあります



今回は時間がなくて さらっとお参りだったので 

次回は 奉納してきたいです

本殿の近くに 納めるのが よいそうですよ

14423199670.jpeg



拝殿横  迫力満点

14423199170.jpeg


「宝珠」 を口にくわえたキツネ

14427938360.jpeg


「祝詞」 をくわえたキツネ

14427939330.jpeg




14423207940.jpeg




境内 小さな祠も 苔むしてて なんだか すごい

お狐様に 見られてるかも

しばらく ここに いた~い


このポーズ 意味わかる人 

ふふふふ   嗜好が一緒かもです

14423198590.jpeg



いろんな お顔の お狐様が います

14427335650.jpeg

14423210390.jpeg



赤い鳥居 いったいいくつあったのでしょうか~?

とにかく 絵になるというか 雰囲気のある神社です


14423198010.jpeg


14427443750.jpeg


16時半~17時過ぎの 薄暗くなってきた時間帯で

長くはいられませんでしたが

また 改めて お参りと ご祈願にと思ってます


とても とても 雰囲気のある 稲荷神社です







私に 憑いてる お狐様

いつまで いるのかわかりませんが

きっと必要があるから 憑いてるんだと思うので

自然にいなくなるまで お付き合いしようと思ってます ・ ・ ・



何を伝えようとしてるのかは

なんとなく検討がついてきました 


写真1枚 どうしてもUPできないものがあって

そこに メッセージが 表れてて  

あぁ 気をつけようって



























more...

狐づいてるついでに佐助稲荷神社へ①

14423197160.jpeg


ここしばらく  狐のカードが出まくりで(苦笑)

別件でも  狐づいてるみたいで(笑)

お狐様の メッセージを受け取るべく 稲荷神社へ


せっかくだから 赤い鳥居が美しい 佐助稲荷神社へ



昔々 前を通ったことは あったけれど

お参りしたことはなかったかも

14423197530.jpeg


14423205840.jpeg

本来ならば この正面から 

いくつもの赤い鳥居をくぐって 行くはずなのですが

まるで 狐に化かされたかのように

なぜか むちゃくちゃ険しい獣道を通るはめに

(なぜか スマホのナビが そう案内したのですよ


14423203110.jpeg

14423201690.jpeg

14423204100.jpeg

14423203620.jpeg

ロープ使わないと 歩けない 獣道

一歩 左に よたったら 崖に落ちるような獣道



この道 あってるの~

この道 神社につながってるの~

生きて たどりつけるの~


夕方だったから どんどん暗くなるし

帰りはこの道 真っ暗で 通れないでしょ



で ぬかるんだ獣道 靴はぐちょぐちょ

汗で 顔も髪も ぐちょぐちょ

崖の際の細い獣道を 登って登って

転げ落ちそうな道を 降って降って

立ちくらみを おぼえながら

赤い鳥居  見えてきた


14423196890.jpeg

14429187790.jpeg


ここは 御塚で まだ社がなかったころからの

佐助稲荷の最古の祭場とのこと




雰囲気 というか 氣 が凄いです


でも あれ~

あのたくさんの 赤い鳥居はどこ~



なんと 行き方が 逆コースだったらしく

山の上から ハイキングコースを 降りてくる道順で来ちゃったみたい

ひゃ~ くったくたですよ



神社の方にも 『一体 どこから来られたんですか???』 って(笑)



なので 参拝の順序が 大幅に逆になってしまい

そして いきなり 本殿が


14423204720.jpeg


もう 獣道のせいで 太ももが プルプルでぇ~

ちょっと休憩

②へ続きます




本来なら ちゃんと整備された 道を通って

青い矢印の 正面から 神社につくはずが

なぜか なぜか 険しい獣道から 赤い矢印の場所に着いてしまった

やっぱり 化かされたのかしら

20131129192758771.jpg














黄×青 だけど 秋♪

黄 × 青

イメージ的には 夏の色 


でも お花の種類で ちゃ~んと 秋の装い(ほっ

14427242420.jpeg


黒い稲 

渋くて カッコいい


“黒” って 強さがありますよね

真っ黒い花ってないし アレンジに 黒を使うと シャキーン

(と 勝手に思ってる)



14427242850.jpeg


秋は ほんとに 地味めのお花しかないから

(というか 私の萌える花が少ない・ ・ ・苦笑)


実りの素材を 使うことが多くなる気がします

しかも 赤とか オレンジとか 黄色じゃなくて

黒に惹かれてしまうのですけれど・ ・ ・ ・



もう 9月も後半

10月の声を聞くと 完全に秋

そして冬がやってくる感じです

早っ


お花にとって 気温的には 今が一番いいのですけれどね



この 朝の空気が 涼しく感じる この時期 好きだわ

















プロフィール

ARiA

Author:ARiA
想いを叶える装い花 ~ 植物や自然には偉大なエネルギーがあります。 そのエネルギーを五感で感じて受けとってください。 花師&占術師

プロフィール

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
RSSフィード