FC2ブログ

イーネオヤ ~オリジナルアクセサリ~

~ イーネオヤ ~

花唐草 “オリジナルアクセサリー” の説明

トルコの伝統工芸のイーネオヤの手法でオリジナルモチーフを編み 
それぞれのイメージに合うように チェーンやビーズを合わせてお創りした
1点物です。
どんなファッションにも合わせやすいです。
目を引くこと間違いなし
この繊細な編み目をみていると “女性の特権” を感じます 
イーネオヤ スミレ


トルコの人口の99%がイスラム教徒であり、その教えとして女性は肌や頭髪を覆い隠す習慣があります。
都会では少なくなりましたが、地方では今も髪をスカーフで隠した女性を多く見かけます。
そしてスカーフの縁には、トルコ語で「オヤ」と呼ばれる細かいレース編みが飾りつけられています。
スカーフ

オヤには様々な種類があり、イーネオヤはその一種です。
「イーネ」はトルコ語で縫い針を意味し、名前の通り縫い針と細い糸を使用します。
 
昔からトルコでは、手先が器用であることが女性を評価する条件のひとつであり、代々、母親が娘に刺繍、編み物、織物などの手芸を伝承してきました。
オヤもその伝統工芸のひとつです。
オヤはスカーフだけでなく、生活で身近な小物にも使用されています。 

他の代表的なオヤの種類には、かぎ針で編むトゥオヤ、
シャトルで編むメキッキオヤ、ヘアピンで編むフィルケテオヤ、
そして、それらにビーズを編み込んだボンジュックオヤなどがあります。
 
イーネオヤのモチーフは、植物、動物、昆虫などさまざまです。
パーツ
  
モチーフには、地方によって異なった意味があります。
ある地方では、唐辛子のモチーフのスカーフを身に着けていれば、その女性が夫や義父母に不満があるという意味です。
トルコでは、女性が自分の感情や考えをあまり口に出して表現しないことが
慎ましいとされたため、モチーフが女性達の気持ちを代弁してくれたのです。

使用する糸は、昔は絹が主流でしたが、現在はナイロンやポリエステルが多く使われています。
イーネオヤの縫い針と糸で編む技法は難易度が高いため、作り手の数が減ってはいるものの、近年では商業用品として注目され、外国人旅行者向けに現地の土産物店で売られたり、アクセサリーなどが海外にも輸出されています。


他のデザインはこちら


お買い物はこちら

関連記事
プロフィール

ARiA

Author:ARiA
想いを叶える装い花 ~ 植物や自然には偉大なエネルギーがあります。 そのエネルギーを五感で感じて受けとってください。 花師&占術師

プロフィール

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
RSSフィード