FC2ブログ

春節コンシェルジュツアー その②


ARiAです


その② 山下町公園から一楽まで


関帝廟を後にして 山下町公園へ

山下公園と  よくごっちゃにされる公園(笑)


今は春節の媽祖様の春節燈花が置いてあります




公園は カウントダウンや春節のイベントなどで
ステージが作られたりするところ。


この春節燈花は ディズニーラ〇ドの

エレクトリカルパレードなどを手掛けている
会社の制作だそうで。


媽祖様の顔が光らないから
どうしても顔か暗くなってしまう





朱雀に乗り 白虎と青龍を従え
なぜか上に玄武が乗っている



媽祖様 美しい




青龍(緑だけど)








虎というより猫のようだが(笑)





會芳亭の雰囲気がいいね。
この公園大好き





そして ツアーでは媽祖廟のお参り
またですけど
好きだからぜんぜんOK (笑)








この春節の時期と 媽祖様の誕生祭だけ

神輿くぐりができます。

神輿をくぐることで  たまった厄を落としてくれて
福を招いてくれるという





ツアーでは  神輿くぐりはなくて
廟内のお参りと 中国式の参拝方法と
中国式のおみくじの説明がありました。


ワタシはカウントダウンの初詣の時に
神輿くぐりしたからいいけど
せっかくなら  春節ツアーなんだから
神輿くぐったほうが楽しいよね



それより 今回初めて知った内容

神輿の上の媽祖様は廟内にある3体の媽祖様が
日替わりでのっていらっしゃると


廟内には 本体の媽祖様と
プラス3体の媽祖様
台湾媽祖様・横浜媽祖様・金面媽祖様がいて
この3体が期間中 日替わりで変わってたと
初耳
(廟内は写真禁止なのです)


神輿の上の媽祖様はビニールがかけてあるので
中がよく見えないのですが
今回は金面媽祖様でした。





過去の写真を見てみたら
神輿の中の媽祖様は金面じゃなく
肌色の祖様でした。
台湾媽祖様・横浜媽祖様のどちらかでしょう。  


それと なにげないレンガに歴史が

媽祖廟の入り口両サイドの
鐘楼と太鼓楼に使われてるレンガは
媽祖廟建設の時に 土を掘ったら出てきたという
明治大正時代のレンガだったとのこと。







思わず  歴史に触れてきましたよ



このベンチ 今度座ろう




この後は 朱雀門を遠くから見て説明聞いて

朝陽門を遠くから見て説明聞いて

お腹も減ってきたので やっとディナ~





ツアーに含まれてるディナーだから
お腹いっぱいにはならないかもって思っていたら
とんでもなく ボリューミーで
春節の特別メニューに感動


終了予定時間を みんなが忘れてしまうほど
盛り上がって解散でした。


楽しい 一楽のディナーは
その③へ続く。







関連記事
プロフィール

ARiA 

Author:ARiA 
想いを叶える装い花 ~ 植物や自然には偉大なエネルギーがあります。 そのエネルギーを五感で感じて受けとってください。 花師&占術師

プロフィール

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
RSSフィード