FC2ブログ

供花いろいろ

同じ方から 4軒のお宅へ 供花のご依頼がきました

ご命日とのことですが 4軒とも一周忌でしたので

去年のこの時期は 悲しみの多い時期だったのかと 心が痛いです



地域はそれぞれでしたが

同じ物を4つ創るということはしません



それぞれのお届け先様を イメージして 感じた物を形にします


2014-04-19 111407

2014-04-10 144140

2014-04-07 123203

2014-03-30 125421

4種 それぞれ 


やはり 供花ということなので 

普段 私がお創りしている お祝花などのテイストとは 全く異なります。

お好きだったお花 や お色 の指定が無い限りは

基本 淡く柔らかい色使いです。




まだ 亡くなってから 日が浅い場合は 

白仕上げ とか 色を入れても淡い色 とか

一般的には言われておりますが

一番は 故人の喜ぶものを だと思っています



私は 原色好きなので 死んでから 白っぽい花をお供えされても・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・って 本音です




海外のお葬式など 赤い薔薇だったり 日本の習慣とは全く違いますね

一般論は あくまでも一般論として

故人を思い出し 故人の好みのもの 故人をイメージするもの

を お供えすれば きっと喜んでいただけると思います



もし 気になるようであれば 一言 メッセージを添えて贈れば

ご家族の方にも理解していただいて 喜んでいただけると思いますし

悲しみも 少し 和らぐのではないでしょうか?


例えば

さんが 生前に 大変お好きだった赤いバラをお供えください』 

とか

さんは 私にとって元気をもらえる ヒマワリのような方でした。さんのイメージでヒマワリをお送りいたしました。』

とか

メッセージがあったほうが 気持ちが断然伝わります


メッセージの浮かばない方 わりといらっしゃいますが

お任せください

お話しを伺って 一番フィットするような メッセージ お伝えいたします











 
 













関連記事
プロフィール

ARiA 

Author:ARiA 
想いを叶える装い花 ~ 植物や自然には偉大なエネルギーがあります。 そのエネルギーを五感で感じて受けとってください。 花師&占術師

プロフィール

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
RSSフィード